-->

別居

別居は離婚に向けた行動として一番考えられるものだと思います。法的にも一般的に財産分与の基準時として重要ですし,離婚原因としても重要な事実の一つです。
そのため離婚したいが相手が拒んでいるのであれば別居をするのが通常と思います。
ただ別居が必須というわけではない事案もあります。別居をせずに離婚をしたケースも多くあります。
別居した方がいいのかについて、まずは弁護士に相談してみた方がいいと思います。

・離婚の話し合いがうまく進まない

感情が全面に出てしまうことは仕方ないのかもしれませんが,それで話し合いができないのはあまりいいこととは言えません。
また相手のことが怖くて話せないということもあるかもしれません。
無理な要求をしているつもりはなくてもしてしまっているかもしれません。
どうしてうまく行かないのか、少し冷静になるためにも弁護士へ相談してみることをおすすめします。

離婚に関する質問は、お気軽にお問い合わせください離婚に関する質問は、お気軽にお問い合わせください

弁護士法人ラグーンの 解決事例はこちら弁護士法人ラグーンの 解決事例はこちら